なまけたろうの絵本
頑張りすぎているあなたへ








アフィリエイターの為のアフィリエイトプログラム








ランキングはこちら♪ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


















無添加「和風だし」280円のお試しセットが送料無料!














無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
中欧新婚旅行記(4日目 御飯&散歩)
★4日目★2007年10月26日(金)★

プラハ城見学の後は、第1の中庭の門からでて、新登城道を下り、
マラー・ストラナ広場まで出ました。

プラハ城 新登城道
新登城道の階段を下るところ。

プラハ 新型トラム
マラー・ストラナ広場では新型トラムを発見。
ブラピのソフトバンクのCMででていた車両ですね。

malostranskerest
遅めのお昼兼夕飯は、事前に調べていた「malostranska restaurace」という
レストランに行きました。

malostranskerest スープ
ガーリックスープ。

malostranskerest グラーシュ
チェコの伝統料理グラーシュ(牛肉の煮込み料理)。
クネドリーキという蒸しパンが添えられています。

プラハのレストランで驚くのがビールの安さ。
500mlでも日本円で100円台と安い!
水とかノンアルコールの方が高いんですよ。
さすが国民一人当たりの年間ビール消費量世界一の国ですね。
日本のビールよりも飲みやすく美味しかったです。

ここのお店で不思議だったのが、使いもしないケチャップ代を取られたこと。
観光都市で強気なのでしょうか。
ぼったくってますよね〜。

ケチャップ代以外のところは特に問題もなく、綺麗で感じのよいお店でした。
店員のお兄さんも英語が通じましたし。
二人でそれぞれビール、スープ、メイン料理を頼んで4000円くらい。
ビール以外の値段が結構しました。

「malostranska restaurace」地図。
拡大地図を表示

お腹を満たしたところで、カレル橋を渡り、
旧市街の方へ散歩をしに行きました。

カレル橋の上よりプラハ城の夕景
カレル橋から見たプラハ城の夕景。

なまけたろう カレル橋の上で
なまけたろうも記念に。

旧市街広場の夕景
旧市庁舎とティーン教会の夕景。

ボタニクス
旧市街広場から細道に入ったところにある「Botanicus」というプラハ生まれの、
100%天然素材を使用したコスメショップに行きました。
ここはプラハに行く前に調べてぜひ行きたかったお店。

ボタニクス店内
色んな種類の石鹸やバスソルト、クリーム、スパイスなどが置いてあり、
見ているだけで楽しいです。

Botanicus 石鹸とシアバター
ここでは自分用とお土産用に、
死海の泥を使用した「DEAD SEA MUD SOAP」と「SHEA BUTTER」を購入。

この「DEAD SEA MUD SOAP」、日本で買うと3,150円するのが
プラハで買うと89コルナ(約540円)で買えるんですよ〜。
シアバターも日本だと2,730円がプラハだと145コルナ(約870円)に。
袋も可愛いのでお土産にオススメです。

他に、ホテルで使用しようと思ってバスソルトも購入。
ホテルの湯船でゆったりリラックスでき、よかったです。

お店はガイドブックにも載っているので、各国の観光客が結構来ていました。
ガイドブックだと営業時間が18:00までになっていたので、
お店が閉まる前に急いでいったんですけど、
私達が行った時は19:00までの営業になっていました。

私がお店でショッピングしている間、
主人は外で写真を撮ったりしていたのですが、
怪しい人がまっすぐに自分の方に向かってきて、
他にも2人ぐらいウロウロしている人がいたそうなんです。

さすがに危ないと思った主人は店内に逃げ込んできました。
買い物を終えてもまだ外に怪しい人がいたので、
来た道を戻らずに人通りの多そうな道を選んで足早に逃げました(@_@;)

観光客が多い通りの一本裏にお店があるので、
この辺は暗くなると急に危険になり要注意です。

結局私達はデパートのKOTVAの方へ出て、
近くの停留所からトラムに乗ってホテルへ帰りました。

旅行中危ない目にあったのはこの時だけでした。
何も被害がなくてよかったです。
| yuki | 2007中欧新婚旅行記 | comments(2) | - | - | - |


Comment
2007/11/27 7:12 PM posted by: 香取
怪しい人、、、大変でしたね。
男性を狙うなんて、やりますね。プラハの怪しい人。

個人で旅行すると、そういうときちょっと心配ですね。
私も以前ローマに行った時は、ちょっとびびりながら街を歩いていました。
だって、「地球の歩き方」に「授乳をしながらスリをする女性」の話とか載っていて、どんだけ〜?と思っていたので。
まぁ、用心するのに超したことはないですね。

またまた素敵ななまけちゃんの写真。
うちのなまけたちから、また歓声が上がっていました。
「落ちないかい?大丈夫かい?」とかちょっと心配したりして。
2007/11/28 12:06 AM posted by: lumiromi yuki
香取さんへ

プラハの怪しい人は、結構こちらの方をじーっと見てました。
地下鉄でスーツケースを持って移動している時も、
こちらの方をじーっと見ている人が何人かいました。
まるで獲物を狙うかのように。。。(・_・;)

つい先日、本屋で各企業の年収とかを特集している
雑誌を立ち読みしていたんですけど、
世界の各都市の平均月収ランキングが載っていて、
東京は平均月収が約31万円くらいだったんですけど、
プラハは約9万円くらいでした。

それを見て、スリが多いのもわかる気がしました。
物価は上昇しているのに、賃金のレベルが低い。
観光客が狙われるのもなるほどと思ってしまいます。
街中で土下座状態で帽子を両手に持って
お金乞いしている人もいましたもん。
貧しい人のレベルは日本とは違うのかなと思いました。

橋の上の「しゅんたろう」は落ちないか冷や冷やしながらの撮影でした。
落としたらどうしようかと真剣に思いました。
(実際に落ちたらどうすることもできなかったことでしょう。。。ToT)
無事に撮影し終えてホッとしましたよ〜。



name:
email:
url:
comments: