なまけたろうの絵本
頑張りすぎているあなたへ








アフィリエイターの為のアフィリエイトプログラム








ランキングはこちら♪ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


















無添加「和風だし」280円のお試しセットが送料無料!














無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
中欧新婚旅行記(6日目 独立記念日)
★6日目★2007年10月28日(日)★

今日は、1918年にオーストリア・ハンガリー帝国から独立した
チェコスロバキアの独立記念日で祝日でした。
(その後1993年に分離し、現在はチェコ共和国、スロバキア共和国に)

今年はサマータイム終了日と重なり、
滞在中に貴重なイベントを2つ経験できラッキーでした。

サマータイムは3月最終日曜の午前2:00〜10月最終日曜の午前2:00まで。
今日の午前2:00から1時間時間が戻され再度1:00になり、
1時間余分に寝れたので旅行者の疲れた体にはありがたい日でした。

ホテルのテレビについている時計は自動的に時間が直っていて感心。
ニュース番組などでは色んなところで
時計の針を1時間ぐるっと戻す映像をやっていて面白かったです。

さて、独立記念日ということで、
この日は何かイベントをやっているかもしれないという期待もあり、
プラハ城の方へふらりと行ってみることにしました。

いつものようにトラムに乗り込み、丘の上へ。
主人がロレッタ教会を見に行きたいということで、
プラハ城の停留所から何個か通り越したところで降りました。

ロレッタ教会
1626年創建のロレッタ教会。
中は中庭を囲む2階建ての回廊になっています。
ガイドブックでは90kcでしたが、
実際は110kcに値上がりしていました。

チケットを購入すると、チケット売り場のマダムは私達を見るなり
「Japanese?」と話しかけてきました。
「Yes」と答えると、窓口にあったパンフを差し出し、
日本語のパンフレットもあるからどう?というようなことを聞いてきました。
たしか10kc程度だったと思うので(よく覚えていないのですが…)、
記念にと思い、そのパンフも購入しました。

ロレッタ教会 11時の鐘
この教会の塔にある鐘は、
毎正時に美しい「マリアの歌(昔の巡礼歌)」を奏でるのですが、
ちょうど着いたのが11時少し前だったので聴くことができました。

ロレッタ教会からプラハ城へは歩いてすぐなので、
12時の衛兵交代のセレモニーに間に合うように向かいました。

何かの行列
途中、何かの行列を発見。

イベントか何かのポスター
何に並んでいたのかよくわからないのですが、
独立記念日にちなんだイベントか何かのようです。

レクサス プラハ城をバックに
ここでもレクサス発見。

プラハ城前の大砲
プラハ城の正門前のフラッチャニ広場には軍の戦車などがあり、
私達が着いてすぐに撤退してしまいました。
ロレッタ教会にいる時に大砲の音を聞いたので、
たぶん私達が着く前にイベントをやっていたようです。

衛兵の交代は毎正時に行われるのですが、
特に正午のセレモニーは音楽隊のファンファーレをともなった大々的なもの。

プラハ城正門
この日は祝日ということもあり沢山の人で賑わっていました。

衛兵交代 入場
衛兵の入場。

衛兵交代セレモニー
いよいよ交代です。

観光客に囲まれる衛兵
至近距離で観光客に囲まれ、写真を撮られまくりの衛兵^^;

私達は門を見渡せる少し離れたところの銅像の台座から見ていました。

プラハ城前からプラハの眺め
プラハの眺め。
中欧に来てからずーっと曇り空が続いていたのですが、
この日は久しぶりのお日様で気分も晴れ晴れ。

ケ・フラドゥ通り
プラハ城には入らず、ペトジーン公園へ行くことにしました。
フラッチャニ広場からケ・フラドゥ通りを下ります。

「プラハの恋人」ロケ地の階段
坂を下ったところの突き当たりに上へ登る階段があるのですが、
この階段を登った左側の水色の建物は、
韓国ドラマ「プラハの恋人」で主人公が住んでいた家なんです。

「プラハの恋人」ロケ地
これが主人公が住んでいた家。

ブラピのソフトバンクCM プラハの階段ロケ地
そしてこのすぐ上がソフトバンクのCMで
ブラッドピットが子ども達と戯れていたロケ地。
正確にはここからもう少し登ったところみたいですが。。。

階段を降りてマラーストラナ広場へ向かう道とは逆方向の右の道を選ぶと
上り坂になっていて、てくてく登っていくと
ペトジーン公園の入り口にたどり着きます。

ここは緑の丘になっていて、プラハ市民にとっての憩いの場所だそうです。

ぺトシーン公園よりプラハ城の眺めwithこきんちゃん
プラハ城も見渡せます。
※こきんちゃんがどこかにいるのわかります??

ぺトシーン公園よりカレル橋
カレル橋もばっちり見えました。

ダンシングビル
主人が望遠で撮影。
有名なダンシング・ビル。

犬の散歩をしている人やジョギングをする人などがいて
公園内は和やかな雰囲気でした。
私達は展望台のある方へ行こうと思っていたのですが、
結構坂道を登らなければならずしんどかったです(・・;)

黄葉の中の展望台
ヘトヘトになってようやく展望台のあるところへ到着。
ちょうど黄葉が綺麗でした。
結局展望台には登らずに街へ降りることにしました。

休業中のケーブルカー
帰りはケーブルカーに乗ろうと思っていたのですが、
ちょうどこの日まで点検か何かで休業中でした。残念。

まぁ下りは楽だろうと思って下り始めたのですが、
そうそう甘くはなかったです(-_-;)
この公園は思った以上に結構丘になっていたんですね〜。
私達の行きたい方向へはまっすぐに降りれる道がなく、
一体いつになったら街へ出るのかと不安になりながら
くねくねとした道を延々と下りました。

ネットで調べると、この公園ににせ警官がいたとかの情報もあったので、
私としてはこの不安な長い時間を結構ドキドキで急ぎ足で降りていたので、
何の被害にもあわずに無事に公園を出られた時はホッとしました。

そこからホテルまではトラムですぐです。
夜はプラハ城の聖イジー教会へコンサートを見に行くので、
近くのTESCOで夕飯を買って一旦ホテルへ帰りました。

crocodilleのバゲット
夕飯のバゲット。
ノヴィースミーホフのTESCOでは野菜売り場の近くに
バゲットやサンドウィッチなどの冷蔵棚があり、
地元の人が結構買って行っていました。

それを見て私達も買ってみたのですが、美味しくて、
プラハ滞在中は何度か買って食べました。
チェコのcrocodilleというメーカーのものです。

今日は公園の中をうろうろ歩いたのもあって、
この後また出掛ける夜の分も含めて1日に歩いた総数は20,857歩でした。
約690kcalの消費。
かなり歩きました〜。
| yuki | 2007中欧新婚旅行記 | comments(0) | - | - | - |


Comment
name:
email:
url:
comments: