なまけたろうの絵本
頑張りすぎているあなたへ








アフィリエイターの為のアフィリエイトプログラム








ランキングはこちら♪ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


















無添加「和風だし」280円のお試しセットが送料無料!














無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
中欧新婚旅行記(7日目 スメタナホールコンサート)
★7日目★2007年10月29日(月)★

20:30からスメタナホールでコンサートがあるので、
再びホテル近くからトラムに乗って市民会館の近くまで行きました。

市民会館 夜景
夜の市民会館。

中に入って階段を上がっていくと、
正面にコートなどを預けるクロークがあるのですが、
この日は観光客向けのラフな感じのコンサートだったので、
特に預けなくても大丈夫でした。
(預けた時のチップはどうするんだろう?とか不安だったのでホッとしました)

さらに階段を上へ上がっていくと、ホール前の待合所がありました。
ホールへ入る前に化粧室へ。

ここのトイレの紙質は、私達の中欧旅行中で一番良かったです。

スメタナホール
いよいよスメタナホールの中へ。

コンサートは観光客向けとあって、服装もラフな格好でも大丈夫でした。
外国の観光客の中にはバッチリドレスアップされている方もちらほらいて、
格好良かったです。
さすがTPOをよく心得ていますね。

スメタナホール コンサートパンフ
この日の演目。

「The Best of World & Czech Music」
演奏:Prague Royal Orchestra

A.VIVALDI  「SINFONIA IN G」
W.A.MORZART 「DIVERTIMENTO IN D MAJOR,KV 136」
E.GRIEG 「HOLBERG'S SUITE,OP.40 FOR STRINGS」
B.SMETANA 「MY COUNTRY-EXCERPTS FROM VLTAVA」
A.DVORAK 「SERENADE IN E MAJOR FOR STRINGS,OP22」

スメタナホールにて プラハロイヤルオーケストラの方々
プラハロイヤルオーケストラの方々。

演奏が始まる直前に目がなぜかショボショボしだしたので、
目薬を点そうかと思った矢先に演奏が始まってしまい、
点すタイミングを逃してしまいました。

その後はずーっとショボショボしていて、
せっかくのスメタナホールのコンサートも集中できず、
結局どんな内容だったかよく覚えていません(>_<)

目がショボショボするのはなぜなんでしょうかね〜。
前の日のプラハ城のコンサートの時も少しショボショボしていたんです。

調べてみると、チェコはヨーロッパの中でも大気汚染が深刻な国だそうで、
何かに私の目が反応したんでしょうかね〜。
普段は全然アレルギーとかないのに。旅の疲れ?

そうそう、私達が日本へ帰ったあとに、このスメタナホールで
お正月に放送されるドラマ「のだめカンタービレ スペシャル」のロケが
行われたそうなんです!

1月の2日3日にのだめカンタービレの再放送を、
4日5日に二夜連続で新春スペシャルを放送するみたいです。
楽しみ!

市民会館の1階には素敵なカフェやレストランもあり、
時間があればゆっくりしたかったのですが、
明日はもう日本へ帰らなければいけないので、
後ろ髪を引かれながら市民会館を後にしました。

帰りもトラムで。

最後のプラハの夜 トラムにて
最後の旅の思い出にパチリ。

トラム移動中
移動中。

バイバイ プラハ
「バイバイ。。。プラハ。また逢う日まで。。。」


| yuki | 2007中欧新婚旅行記 | comments(5) | - | - | - |


Comment
2007/12/18 6:26 PM posted by: rinkyohhen
こんばんは。のだめの舞台なんですね〜
のだめのコミックやDSもっています!
空気悪いのでしょうか?目に違和感があるのは相当なものでしょう。
ナマケちゃんたちはどうだったんだろう?
まばたきしないからつらかったかな?

そうそう先日は私のブログにきていただき
ありがとうございました。
リンクOKです。私もはらせていただこうかと思ったのですが、操作方法がわからない・・・
旅行記もあと1日で終わってしまうのでしょうか?
毎回楽しみに拝見させてもらっています。
2007/12/18 6:57 PM posted by: lumiromi yuki
久々の更新で早速コメントいただき、ありがとうございます。
違うことに関心がいくとなかなか他が手につかなく、
ついつい更新も滞りがちになっていました。。(^_^;)

のだめ、面白いですよね〜。
スペシャルではパリ、プラハが舞台になるようです。
プラハでランチをご一緒したプラハ留学中のTさんは
このスメタナホールまでこっそりロケを見に行って、
玉木宏くんを間近に見れたそうです!

旅の後半は結構目が疲れました。
なまけちゃん達。。。辛かったでしょうね。。。(>_<)

リンクの件、ありがとうございます!
早速rinkyohhenさんのブログのリンク貼らせていただきますね。

旅行記、あと1日(プラハ出発)+1日(日本到着)です。
たかだか9日間の旅行記なのですが、
延ばし延ばしに約2ヶ月もかけてしまいました。

終わってしまうと寂しいものです。

2007/12/18 8:04 PM posted by:
今の日本って、なんだかんだ言って、すごく空気とかきれいですよね。私の小さい頃は、大阪とかひどかったけれど。だから、公害っていうのに知らずと無縁になっておりますね〜。
私も以前、ベトナムに行った時、耐えられないくらい空気が悪くて、ぜんそくみたいになっちゃいました。

プラハ。
こんなに美しい街なのに、安いガソリンつかっているのか?
トラムで移動中のなまけちゃんたちも、目をくるくるさせてますね。スピードにびっくりかしら。

クラシックの誕生した国々に行くと、それだけで何かを理解した気持ちになりますね。
プラハの人にしかわからないモルダウがあり、ドボルザークは、そこで聞くことに意義があるのでしょう。

猫もしゃくしも留学しちゃいますが、やっぱりクラシックを極めるのは,行かなければならない場所ってあるんだと思います。
作曲家達が見た風景や空気感や、風とか匂いとかを体験しないとできない演奏ってものがあるのでしょうね。
だからって、香取は日本の楽器をやったところでものになるのか?ってところですが。
2007/12/19 1:24 AM posted by: lumiromi yuki
香取さんへ

★チェコの環境問題について調べた結果★
チェコは昔から世界有数の工業国でもあり、また火力発電に使っている石炭の質が劣悪なために
高レベルの大気汚染の原因にもなっているようです。
酸性雨による森林被害はヨーロッパの中でも最もひどく、ウラン鉱山による地下水の汚染も深刻だそうです。

観光客としては美しい中世の街並ばかりに目を向けますが、
実は環境問題についてはかなり深刻みたいですね。
だいぶ改善されつつあるようですが。。。

チェコに比べると日本はまだ美しいのかな?
水道水も飲めると言えば飲めますしね。
向こうは絶対飲料水としてはNo!なので。

トラムは結構スピードが出る上にクネクネ曲がるので
最後部に後ろ向きで乗っていると結構スリルがありましたよ〜^^;
なまけちゃん達も倒れないようにと必死でした。

やっぱりクラシックはヨーロッパの風景にぴったりですよね〜。
あの美しい景色があり、さまざまな歴史があって
素晴らしい音楽達が生まれてきたのでしょうね。
日本にはやはり日本の風景にあった楽器、音楽が合います。



2007/12/20 12:40 PM posted by: 清水
はじめまして。「ブログスカウト」の清水と申します。

東京の渋谷にあるコンテンツ制作会社(ライトアップ)で、
人気ブロガーさんのスカウトを担当しております。
「ブログスカウト」 http://blogscout.jp/

日経新聞さんのサイトでも紹介されたサービスです。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163438&lindID=5

ブログを拝見して、記事がとても充実していると思い
お声がけさせていただきました。

現在、自動車保険を一括で見積もりできるサービスにおきまして、
ブログでご紹介して頂ける人気ブロガーさんをスカウトしています。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
すぐにメールにて詳細をご説明させて頂きます。
 ⇒ blogscout@media.writeup.co.jp

ご連絡を心よりお待ちしております。

# 突然コメントを書込みました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除をお願い致します。
name:
email:
url:
comments: